東京で入手できる流通・小売についての情報を中心とした個人的メモ。ファッションビジネス、フードビジネスが主たる興味の対象です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポイント、店舗大型化
(日経MJ2007/10/17の記事より)
カジュアルウェアの「グローバルワーク」「ローリーズファーム」などを展開するポイントは、主力ブランド店舗の大型化に取り組むそうです。

12月1日にららぽーとTOKYO?BAYにオープンさせるグローバルワークの大型店では、標準店にはない雑貨やよそ行きにも着られる服などを加え、標準店の3倍の約760平米の規模になるようです。

現在、郊外のショッピングモールなどで見られるグローバルワークの店舗でも十分に広いと私は思っていたのですが、その3倍の面積となるとどんな品揃えになるのか、ちょっと怖い気がします。
なんでもあるけど欲しくなるものが見つからない状態や、どこにでもあるような雑貨で場所を埋めている状態にならなければよいのですが。

また、ローリーズファームでも既存の2.5倍規模の大型店を検討中のようですが、ファッション性が薄まるのではないかと不安に感じます。

大型店と標準店をうまく住み分けさせて、ブランドイメージを損なわないような展開を期待したいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。