東京で入手できる流通・小売についての情報を中心とした個人的メモ。ファッションビジネス、フードビジネスが主たる興味の対象です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経MJ 2007/6/29 気になる記事
・三越池袋店 宮田学店長(ハッスル店長)
東武百貨店・西武百貨店と違い、バス、自転車、徒歩で来店する地元客が多く、都心の百貨店としては珍しく狭い商圏の商売に徹しており、来年の地下鉄副都心線の影響もさほど受けないだろうとのこと。
あまりパッとしない池袋の三越ですが、このような背景があり支持を得られているのですね。今後もイベントや改装などで「都心の地域密着型店舗」に磨きをかけていくそうです。
スポンサーサイト
日経MJ 2007/6/27 気になる記事
・セイコーマート、社長解任
北海道最大のコンビニチェーン、セイコーマートの田中誠社長が6月25日付けで解任され、西山政一副社長が昇格とのこと。経営をめぐる対立があったとみられ、筆頭株主である食品卸・丸ヨ西尾でも田中氏の義弟である西尾長幸氏が解任されたそうです。

・エディ・バウアー、直営店出店攻勢
今年度、過去最高の16店舗を出店し、2012年には100店舗以上にする計画だそうです。SCだけでなく、ファッションビルや路面店も増やしていくとのこと。
日経MJ 2007/6/25 気になる記事
・パル、30代向け新ブランド
子会社スレッドから「デュアルスレッド」という30歳前後の女性をターゲットした新ブランドを今秋首都圏に3店出店する。5年後40店まで出したいとのこと。

・ワールド、新セレクトショップ
男女比半々で20代後半から40代前半をターゲットにしたセレクトショップ「グラスウォーター」を都心の駅ビルやファッションビルに今秋から展開するとのこと。

ワールドの新ブランド、多すぎて何がどういう狙いでどう住み分けてるのかがわからないんですけど…

・ハイデイ日高の新業態は武蔵野うどん
「うまかっぺ川口駅東口店」に続く2つめの実験店を近く関東で出店するそうです。
日経MJ 2007/6/22 気になる記事
・三越、セカンドライフに出店
7月19日に越後屋呉服店を模した「歴史ゾーン」を開業し、プレゼントもあるそうです。当分、物販は行わないとのこと。

・大丸ピーコック、セルフ清算の実験
ハンディターミナルを貸し出し、カゴに商品を入れるときに読み取る方法で累計金額がわかる仕組み。トルナーレ日本橋浜町店で8月末まで行うとのこと。
日経MJ 2007/6/20 気になる記事
・西友、三郷の物流拠点を公開
昨年8月から稼動している三郷の物流センターですが、このほどチルド商品の扱いも始まったとのことです。24時間稼動で5つの温度帯をもつとのこと。今後、府中にも大型の物流センターを建設し、拠点集約を進めるそうです。

・セシール、Lサイズ専用ブランド
7月2日から女性Lサイズに「プランプ」というブランドを設けて販売を始めるそうです。
しかし記事ではブーツ、ベルト等の小物まで合わせて49商品とのことで、ちょっとボリュームが足りないのではないでしょうか。
日経MJ 2007/6/18 気になる記事
・ジャパンイマジネーション、新ブランド
「セシルマクビー」より上の20代後半をターゲットにした新ブランド「ビー・ラディエンス」を8月から展開し、2010年までには20店舗規模にする計画とのこと。
「セシルマクビー」の製造販売会社はデリカさんだとばかり思っていたら、昨年一月にジャパンイマジネーションという名前に変わっていたのですね。「KOOKAI」「a.g.plus」もこの会社だそうです。

・洋菓子のシャトレーゼ、首都圏で小型店展開へ
ロードサイドの直営店を郊外でよく見かけるシャトレーゼですが、都心のビル内などの小型店を増やし、現在の30店を2?3年以内に250店にする計画だそうです。それにあわせて大型車で1日1回行っている配送も他頻度少量配送を検討するとのこと。
日経MJ 2007/6/15 気になる記事
・伊藤忠商事、カネ美食品に出資
カネ美食品はサークルKサンクスやユニーなどの弁当や総菜を製造するメーカー。伊藤忠は創業家から約27億円で株式を買い取り出資比率8%で第3位の株主となるます。
新商品の開発や販路の開拓などで協力するとのこと。

・サイゼリアの新型小型店
八王子のSCに4月にオープンした「サイゼリアEXPRESS」は、なんとスパゲティが140円だそうです。もちろん量は少なく、通常の半分でカップに入れてソースをかけるスタイルということですが、サラダ180円、スープ140円と徹底した低価格。
ノウハウを蓄積した上で多店舗展開を考えるようです。
日経MJ 2007/6/13 気になる記事
・三徳、ネットスーパー開始
東京の食品スーパー三徳の茗荷谷店でインターネットで受注し宅配するネットスーパー事業を16日に開始するそうです。
伊藤忠食品のシステムを利用するとのこと。
日経MJ 2007/6/10 気になる記事
・ピタパンサンドイッチチェーン、日本進出
「ピタピット」は1995年にカナダで創業したチェーン。アメリカ、カナダで約150店舗展開しているそうです。11日に千代田区外神田(水道橋の方?)に1号店をオープンさせ、今後5年間で100店規模にするそうです。

・平和堂、バイオディーゼル利用
店舗から出る廃食油を利用したバイオディーゼル燃料(BDF)を、配送用トラックの燃料にする取り組みを滋賀県で始めたそうです。軽油に5%程度のBDFを混合させるとのこと。


日経MJ 2007/6/8 気になる記事
・三陽商会、婦人服飾新ブランド
「アンプリュスアン」は20?30歳代の女性をターゲットにした新ブランドで、今秋有楽町にできる丸井新店を皮切りに、初年度10店舗を出す計画とのこと。

・三越、アウトレットに出店
自主編集売場の「ニューヨークランウェイ」のアウトレットショップを、7月にオープンする神戸三田プレミアム・アウトレットに出店し、同売場の強化を図るそうです。
日経MJ 2007/6/6 気になる記事
・九九プラス、地方で実験店
5月30日に静岡県磐田市に標準の倍程度の270平米の大型店舗をオープンさせたそうです。通路を広くとり、地元の弁当・総菜店の売場を設け、一時縮小した地方での店舗形態を確立させるようです。

・ジョナサン、都心で実験店アラカルトを充実させ、仕事帰りのサラリーマンやOLがお酒を飲みながら食事をとれるメニュー構成への転換を都心部の17店舗で行ったそうです。酒の種類も倍増させたとのこと。
日経MJ 2007/6/4 気になる記事
・サークルKサンクス、電子POPで中食販促
全体の8割程度の店舗で、液晶ディスプレイを弁当類をおくケースに設置し、15秒のCMを2本組み合わせて流すという販促をはじめたそうです。2週間ごとに内容を切り替えるとのこと。

・ゼットン、オーストラリア進出
海外1号店としてオーストラリア現地のレストランを買収したそうです。
結婚式にも対応できるロケーションのシーフードレストランで、日本国内の従業員の交流もありそうです。
日経MJ 2007/6/1 気になる記事
・シップス、出店加速
今期の売上高見込みを上方修正し、出店・改装も進めるそうです。
セレクトショップ御三家の中では、ちょっと落ち込み気味だったシップスですが婦人服に外部の企画担当者を起用するなどの改革が奏功しているようです。

コナカ、スーツセレクト刷新
2プライススーツストア業態の「スーツセレクト21」を、佐藤可士和氏に総合プロデュースを委託し、店名も「スーツセレクト」として若者層の取り込みを図るそうです。
現在約30店ある既存店は、10月の恵比寿、福岡を皮切りに、2?3年以内に全店改装するとのこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。