東京で入手できる流通・小売についての情報を中心とした個人的メモ。ファッションビジネス、フードビジネスが主たる興味の対象です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経MJ 2007/5/30 気になる記事
・ファミリーマート、ドコモと資本提携
コンビニでの電子マネー対応が急がれるということで、ドコモはローソンに続いてのコンビニチェーンへの出資となります。ドコモの携帯クレジット「iD」が7月からファミマでも使えるようなりますが、将来的に色々な取り組みを考えているようです。

・ロイヤルHD、マフィン子会社を全員女性で
「ミセスエリザベスマフィン」を分社化、社長以下、全員女性の子会社として切り離すとのこと。主婦などが働きやすい環境をつくることで優秀な人材を確保したいという狙いがあるようです。
スポンサーサイト
日経MJ 2007/5/28 気になる記事
・伊藤忠商事繊維カンパニー、純利益200億円へ
欧米のアパレルブランドの店舗網拡大のほか、OEM事業の強化や非アパレルブランドのアジア各国への出店などで、2006年度は171億円の純利益を2008年度には200億円を超えることを目指すそうです。

・コンビニベンダー再編(底流を読む)
サークルKサンクスの米飯ベンダーの第一屋製パンが、米飯事業から撤退し、6工場のうち2つはカネ美食品に売却、4つは閉鎖するとのこと。
コンビニ、中食の競争激化で商品単価や店舗日商が下降するなど厳しい
環境の中、中小のベンダーが大手に救済型買収をされる形での業界再編が進みそうです。
日経MJ 2007/5/23 気になる記事
・モスバーガー、全店でスタンプカード導入
6月から3ヶ月限定ですが、初めての試みとして全店共通のスタンプカードを発行するとのこと。500円で1個捺印し4つたまるとハンバーガーと引き換えできるというもので、かなりおとく感があります。

・ヤマト運輸と丸井、物流提携
丸井の物流子会社ムービングの家具・家電配送業務をヤマトホームコンビニエンスに移管し、丸井の通販業務の配送センター業務をヤマトに委託するということです。
ムービングはなくなるわけではなくて、引き続き衣料品の配送は行うそうです。
日経MJ 2007/5/21 気になる記事
・サンエーインターナショナル、ブランドブログ開始
アメブロにて、ビバユー、ジル・スチュアートなど8つのレディースブランドで販促用のブログが立ち上がりました。
→こちら入口

・楽天ブックス、ファミリーマートで受け取り
手数料なしで商品受け取りと代金支払いが全国のファミリーマート店頭で行えるようになりました。

・アスラポート・ダイニング、オリジンフーズ買収アスラポート・ダイニングは、プライム・リンクが2007年1月に設立した持ち株会社。オリジンフーズは高級志向のファミレス「貴族の森」などを経営する群馬が地盤の企業。
日経MJ 2007/5/18 気になる記事
・すかいらーく、チャーハン店「エスバ」展開
中華ファミレスの小型店舗「Sバーミヤン」をチャーハン中心のメニューに絞込み、店名を「エスバ」に切り替えています(5月上旬で24店舗)。オペレーションを簡略化し、提供時間の短縮、回転率の向上を図っているようです。

・ロフト、九州出店計画
まずは今秋、天神に出店し、その後、鹿児島、熊本、大分、長崎、北九州、久留米、佐賀、福岡郊外と毎年2店舗程度出店する予定だそうです。
天神以外は1000平米程度の小型店となるようです。
日経MJ 2007/5/16 気になる記事
・イオングループ、モール型SCを100箇所に
イオン本体、イオンモール、ダイヤモンドシティで現在70箇所あるモール型ショッピングセンターを今後4年間で30箇所増やし100箇所体制にする計画だそうです。
日経MJ 2007/5/14 気になる記事
・コックスのイッカ、好調(ブランド深化論)
イオングループのカジュアル衣料専門店コックスのSPA業態Ikka(イッカ)が好調とのことです。
新しいSCで見かけることが多いですが、2007年2月で57店舗、年間売り上げ74億円とコックスの売上高の34%を占めるそうです。
タルボットジャパン出身の荻原社長がアメリカ流SPAのノウハウを生かしているようです。

・カゴメ、スタバと共同開発の果物ジュース発売
5月30日から「マンゴー&オレンジ」「ストロベリー&バナナ」の2種類をスターバックス店舗で発売するとのこと。「be juicy!」という商品名で、カゴメが特定チェーン限定商品を開発するのは初めてだそうです。

スターバックスのニュースリリース
日経MJ 2007/5/11 気になる記事
・無印良品、高級ブランド拡大
「MUJI LABO」は「無印良品」の2倍程度の価格の衣服・雑貨ブランド。取り扱い店舗数を今春4から16に拡大し、キャナルシティ博多など地方店舗でも扱うようにしたそうです。
日経MJ 2007/5/9 気になる記事
・2007年3月の大店立地法の出店届出(下)
「入間三井アウトレットパーク」が店舗面積37999平米で11月16日開店予定です。コストコが核テナントとなります。

・オンワード樫山、「J・プレス」強化
現在全国140店舗で年間100億円の売り上げだそうですが、スーツの低迷や顧客の高齢化に対しての対策として、カジュアル衣料の比率を高め、店舗デザインも現代風にして新しい顧客層を掘り起こす狙いのようです。
日経MJ 2007/5/4・7合併号 気になる記事
・ミニストップ、建築現場向けPB拡大
「現場主義」という名称で発売したPBは、吸水性を高めたTシャツ、タオル、靴下などをラインナップし、ハンドタオルは「建築現場で働く男性の人気が高い竜柄を採用した」とのことで、なんか笑えます。
そんなに現場に隣接したお店があるのかという疑問も感じますが、「オフィスビルなどの建築件数は底堅く推移して」いるという根拠があるようです。

・エドウィン、中高年向け強化
百貨店での中高年男性向け新ブランドとして「ブルーギャラリー」というカジュアル・ブランドを3月に立ち上げ、横浜そごうと松坂屋名古屋本店で発売しているそうです。ジーンズ以外のアイテムは専業メーカーと協力して品揃えしています。
また、秋冬で好評だったプレミアジーンズの第二弾「プレミア・ライト」も発売開始しました。ウエストサイズを101cmまで、股下サイズを3サイズ用意し、シルエットがきれいにでるようにしたもの。
私も久しぶりにジーンズがはきたくなって直営サイトで注文してしまいました。
日経MJ 2007/5/2 気になる記事
・デニーズ、新デザイン店舗導入
調布に4月末に開いた店舗は、和のテイストを多く取り入れ、ウッドデッキのテラス席もあるそうです。
ファミレスはどこも同じで安心というのではなく、差別化して上質の時間・空間を提供するという時代になってきましたね。

・三陽商会、非百貨店強化
丸井で展開している「ル・ジュール」を他の商業施設にも出すなどして、新たな販路でのブランド強化をしていくそうです。

・三起商行、ブランド見直し
主力の「ミキハウス」は秋冬から値段を上げ高級化させ、ショッピングセンター向けには「ピクニック」というブランド名で、低価格商品を展開するとのこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。