東京で入手できる流通・小売についての情報を中心とした個人的メモ。ファッションビジネス、フードビジネスが主たる興味の対象です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経MJ 2007/3/30 気になる記事
・いなげや、大型SC向け新業態
港北ニュータウンにパルコが4月に開くSC「ノースポート・モール」1階に入る「blooming bloomy(ブルーミングブルーミー)」がその1号店。名称だけでなくコーポレートカラーも青に変更し、30歳代のファミリー層にターゲットを広げ、品揃えを拡充するそうです。

・伊藤忠商事、オリゾンティ株を売却
ワールドから2001年に買収していたオリゾンティの株式の86%をトリップホールディングスに売却し14%は継続保有するとのこと。「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の婦人服のサブライセンスも継続。

・味の民芸、高齢者対応
明星食品の子会社、明星外食事業が展開するうどん・和食チェーンの「味の民芸」は、少子高齢化をふまえ、開店時間を早め朝食メニューを出したり、深夜営業を縮小したりするなどの対策を行うとのこと。
個人的に好きなチェーンなのでがんばってほしいです。
スポンサーサイト
日経MJ 2007/3/28 気になる記事
・ガスト、ロゴ刷新
すかいらーくの洋食レストラン「ガスト」は、「cafeレストラン」と入った新しいロゴを4月から使用するとのこと。喫茶需要を喚起する狙いがあるようです。
日経MJ 2007/3/26 気になる記事
・スシロー、カッパ、ゼンショーの傘下に
牛丼の「すき屋」などを展開するゼンショーが、回転すしのあきんどスシローの株式を創業家一族から取得し、筆頭株式となりました。「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイトも傘下にして500店舗体制となります。
別面には、やはりゼンショー傘下のサンデーサンの記事もありました。
日経MJ 2007/3/23 気になる記事
・三陽商会、マッキントッシュ社とショップ展開
新ブランド「マッキントッシュ フィロソフィー」を立ち上げ、マッキントッシュ社の得意とするコート以外のアイテムも揃えた紳士服のショップを、今秋に国内百貨店3?4店に出すようです。ターゲットは30歳から40代前半とのこと。
日経MJ 2007/3/21 気になる記事
・シモジマのネット通販が人気(にぎわう専門通販)
台東区の包装資材大手シモジマの展開するラッピング用品の通販サイト「ラッピング倶楽部」が人気とのこと。メルマガも人気で固定客がついているようです。
日経MJ 2007/3/19 気になる記事
・ミニストップ、イオンPBを拡充
3月に菓子・加工食品など14品目を発売し、3年以内に「トップバリュ」の売上高を現在の5倍の70億円程度に引き上げるとのこと。コンビニ専用の少量サイズも充実させるようです。

・サンリオ、カフェ・雑貨の複合ショップ開発
堺市の堺北花田阪急に、約50平米のカフェ「サンリオスウィーツ」1号店を出店(3月21日オープン)し、雑貨売場との相乗効果を目指すようです。2007年度までに10店舗程度オープンさせる計画とのこと。
日経MJ 2007/3/11 気になる記事
・紳士服のAOKI、マルフルを子会社化
マルフルは「M/X」の店名で42店舗のカジュアル衣料店を運営しており、AOKIは業態の重ならないマルフル株をTOBで取得し、カジュアルに進出するようです。

・セブンイレブンのアイス「贅沢なひととき」好調(注目の価格)
江崎グリコと共同開発した90円のアイスバーで、昨年11月の発売以来、暖冬もあり、計画を2、3割上回る売れ行きとのこと。
サイズを小ぶりにし、乳脂肪分は12%と品質を高めています。
日経MJ 2007/3/9 気になる記事
・サマンサタバサ、婦人アパレルを買収
「ラストシーン」などのブランドをもつSPA型アパレル、メッセージを3月末までに子会社化するということです。

・サークルKサンクス、店舗リストラ
2008年2月期は、320店の出店に対し450店の閉鎖で130店程度の純減となる大規模なリストラを行うようです。
C&Sは販売不振のFC店を引き継いで直営店にするなどの例が増えて、直営店比率が他チェーンより多いとのこと。そこでコストのかかる直営店を閉鎖し、人材をSVなどに振り分け営業力強化も図るということのようです。
日経MJ 2007/3/7 気になる記事
・CVSベイ、すしバラ売り
サークルKサンクスのエリアフランチャイズチェーンのシー・ヴイ・エス・ベイエリアは浦安市内の5店舗ですしのバラ売りを実験的に始めたそうです。1個ずつ包装してあり、セルフサービスでプラスティックパックに詰めるかたちです。

オーボンパン、日本進出
アメリカのベーカリーカフェ大手のオーボンパンは、FC契約のパートナーとしてレインズインターナショナルと契約し、2007年夏に日本1号店を開き、5年間で300店舗を開く予定だそうです。
日経MJ 2007/3/5 気になる記事
・ワールド、新セレクトショップ
30歳前後の働く女性をターゲットにしたセレクトショップの新業態「イデアディール」を今春から展開するそうです。大丸京都店、松坂屋名古屋本店、西武池袋店の3店が今春スタートということですので、百貨店中心の出店ということになるのでしょうか。

・くらコーポレーション、遠隔店舗監視システム(拝見IT活用法)
「くら寿司」では各店4台の監視カメラが、レーン、厨房、レジ、店全体を撮影し、関西と関東の拠点で店舗指導に使用しているそうです。マニュアルが守れない「落ちこぼれをつくらないためのシステム」とのこと。ちょっと怖い感じもしますが、お店が良くなって消費者のためになるのですから、従業員さんも電話指導されないようがんばってほしいです。

日経MJ 2007/3/2 気になる記事 
・サンエー・インターナショナル、雑貨のセレクトショップ展開
子会社のフリーズインターナショナルを通じて今秋より「ブラッシュ&ラッシュ」という婦人服飾雑貨のセレクトショップの出店を開始するとのことです。駅ビル・ファッションビルを中心に50?80平米の店舗を今秋は3店舗開き、3年間で20店舗、売上高25億円にする計画のようです。

・ミニストップ、雑誌販促52週MDで
コンビニでの雑誌販売は既存店ベースで前年割れが続いているとのことですが、ミニストップでは3月から、週ごとに販促計画をたてる「52週MD」を取り入れることで売り上げアップを目指すそうです。
セブンあたりはとっくにやってそうですが…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。