東京で入手できる流通・小売についての情報を中心とした個人的メモ。ファッションビジネス、フードビジネスが主たる興味の対象です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経MJ 2006/11/29 気になる記事
・ファミリーマート、名古屋大学と共同研究
学内にオープンした店舗を活用し、コンビニの店舗運営や流通体系の研究に取り組むとのこと。教授とゼミ生が教材を作り、2007年春から講義を開講、3年後を目処にファミリーマートに研究結果をフィードバックするということです。

・新丸ビル、4月27日にオープン
現在工事中の「新丸の内ビルディング」ですが三菱地所は2007年4月27日に開業と発表しました。38階建ての建物のうち、地下1階から7階までを商業施設とし、153店舗のテナントを誘致するそうです。隣の丸ビルと同規模となりますが、顧客年齢層を引き上げてすみわけを図るようです。
スポンサーサイト
日経MJ 2006/11/27 気になる記事
・千葉の「ハーバーシティ蘇我」、島忠が転貸でテナント導入
1面で大きく取り上げられている記事です。
「ハーバーシティ蘇我」はイトーヨーカドーが核テナントのSCなのですが、別棟で営業する準核テナントともいえる島忠が、店舗の半分近くをダイエー(グルメシティ)やユニクロなどに転貸するということです。記事中では「トロイの木馬」なんていう表現がありましたが、言い得て妙ですね。

東急ストア、高級業態を六本木に
仮称「プレッセプレミアム」ということですが、2007年3月に六本木に1号店を開業した後、多店舗かも視野に入れるということです。
周囲の外国人も含めた富裕層をターゲットに、こだわりの品揃えで購買単価を高めていくとのこと。
日経MJ 2006/11/24 気になる記事
・ワタミ、新店抑制
新規出店より既存店強化に注力する方針で、2008年度に1000店としていた目標を取り下げるとのこと。9月末での店舗数は607。店長の異動を原則禁止、客単価5%アップなどの施策を行うようです。
日経MJ 2006/11/22 気になる記事
・チャオパニック、上質カジュアルに(戦略拠点あすを拓く)
パルグループのアメカジのチャオパニックを「洗練されたカジュアル」に転換させ、顧客年齢層の引き上げによる高額商品拡大の取り組みを行っているとのこと。

・西友、ユニクロ誘致12月に改装オープンの滋賀県長浜楽市店内にユニクロがオープンします。ユニクロの市内既存店をクローズし、西友内に移転するとのこと。
日経MJ 2006/11/15 気になる記事
・センチュリーハイアット東京、和食でクリスマス
12月22日?25日、和風ダイニングバー「omborato」で和食のクリスマス限定ディナーコース「和食で奏でるクリスマス」を発売するとのこと。クリスマスらしい盛り付けなどで若年層カップルにアピールする。
面白いアイディアですね。9240円という価格は私には出せませんが。

フジオフードシステム、セルフ式を市街地でも展開
「まいどおおきに食堂」直営店舗でのセルフ式店舗が好調なため、全国の市街地に3年間で300店の新店開業を計画しているとのこと。
日経MJ 2006/11/12 気になる記事
・居抜き店舗活用、株式会社上昇気流1面にて上昇気流社長笹田隆氏の記事。閉店する飲食店を居抜きで店内設備を活用し、独立志望者が低資金で開業できる仕組み。閉店する方も原状回復の必要がなくなり、まさにWIN-WINのシステム。

バーバリー・ブラックレーベル、店舗大型化へ
三陽商会は百貨店で展開する紳士服の主力ブランド「バーバリー・ブラックレーベル」において、現在の100平米から132平米以上に売り場面積を広げる方向性のようです。服飾雑貨などの品揃えを充実させて売上拡大を目指すとのこと。
日経MJ 2006/11/10 気になる記事
・ローソン、PAにマッサージ師のいるコンビニ
高速道路のSA・PAへのコンビニ出店がトレンドですが、ローソンはドライバー向けの品揃えを強化し「ローソン ハイウェイピット」の店名を使い、出店を進めるようです。
中でも11月17日に九州自動車道の基山PAにできた店はマッサージ師が常駐するとのことで、面白い試みですね。

・フランフラン、駅ビル内に期間限定店舗
贈答品需要が強まる年末年始限定で、集客力のある駅ビル内に小型店を開き、新規顧客獲得を目指すそうです。
出店する場所は、新宿エスト、ルミネ大宮、アトレ品川、アトレ恵比寿とのこと。
日経MJ 2006/11/8 気になる記事
・セブン&アイ、医療モール誘致
11月7日にオープンした「草加モールプラザ」を皮切りに、今後開業する15箇所程度の近隣型SCで医療モールを展開するようです。
物販だけでない、サービス機能の充実という切り口で集客を図るということですね。

・トランスコンチネンツ、2年後黒字転換へ
カタログ通販のイマージュが、赤字の続くトランスコンチネンツの再建策をまとめ、2009年2月期での黒字転換を目指すとのこと。
今の若い人は知らないでしょうけど、1990年頃のトラコン人気が懐かしいですね。
日経MJ 2006/11/6 気になる記事
・アークランドサービス、しゃぶしゃぶ低価格店を出店
「かつや」を展開するアークランドサービスは、1000円以下という低価格でのしゃぶしゃぶを提供する「しゃぶしゃぶ鍋組」を3年で50店舗出店するという計画。「かつや」との複合店舗でコストを抑え、高回転率、高頻度来店のビジネスを目指す模様。

・セブンイレブン、愛犬用のおせち発売
関東の約1900店舗での扱いですが、飼い犬向けのクリスマスデザートとおせちを予約販売するそうです。
おせちの値段は5000円。犬を飼ったことのない私には高いのか安いのかはかりかねる値段ですが…。
日経MJ 2006/11/3 気になる記事
・伊藤忠商事、ジャヴァグループに資本参加
持ち株会社ジャヴァホールディングスの発行済み株式の35%を、100億円を超える額で伊藤忠商事が取得した模様です。
それにしても、表にある主要ブランドが10年以上前からあるものばかりというのが、なんだかなあという感じです。新ブランドは育っていないのでしょうか。
日経MJ 2006/11/1 気になる記事
ニラックス、和食ビュッフェ展開
すかいらーく子会社のニラックスは、「八菜 Deux Branches(ハッサイ ドゥブランシェ)」の店名で和食ビュッフェの新業態を展開します。1号店はららぽーと柏の葉に出店、130席、360平米の規模で健康志向、食材へのこだわりで中高年層の取り込みを図るようです。

・紀ノ国屋、小型店集中出店
地下鉄表参道駅に新業態の小型店舗を出した紀ノ国屋は、この業態の多店舗化を図り、2010年3月期末には10店舗にする計画とのこと。
効率化、出店スピードアップの見込まれる複合ビルや駅ナカへのテナント出店に限定するようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。