東京で入手できる流通・小売についての情報を中心とした個人的メモ。ファッションビジネス、フードビジネスが主たる興味の対象です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経MJ 2006/10/30 気になる記事
柿安本店、中華ビュッフェも展開
和食ビュッフェレストラン「三尺三寸箸」が好調な柿安本店が、中華ビュッフェの新業態「柿安香港飲茶」を銀座に出店したそうです。脂っこいイメージのある中華ですが、健康志向のレシピを提供し、多店舗化もすすめるとのこと。

・ファーストキッチン、「ポテトパラダイス」が好調(フード新潮流)
ハンバーガー業態に続く第二の柱として企画されたポテトスナック中心の業態です。見習い魔女のマージが魔法を使ってポテトを色々な味に仕上げていくという店舗コンセプトだそうです。
スポンサーサイト
日経MJ 2006/10/25 気になる記事
・ローソン、洋菓子の新PB
メリーチョコレートなどの洋菓子製造メーカーと共同開発した「おやつごころプラス」を既存PBより高めのプライスで展開するとのこと。

・幸楽苑、最終赤字に
中華そば290円で攻勢をかけた幸楽苑ですが、結局客単価が伸びず、2007年3月期は1億6千万円の赤字ということです。
日経MJ 2006/10/23 気になる記事
・際コーポレーション、5つの新業態
「ゆるり屋」「葱や平吉」「たつみ屋」「赤玉屋」「草の花」といった店名でそれぞれ違った鍋料理の業態を9月下旬から11月にかけて一気にオープンさせるそうです。

・ワールド、「リフレクト」好調(ブランド深化論)
百貨店を販路に30代女性をターゲットにした「リフレクト」が好調という記事。「アンタイトル」を購入していた層の受け皿として、インフラのある既存ブランドの再構築がうまくいっているようです。
日経MJ 2006/10/20 気になる記事
・セブン-イレブン、新型POSレジ導入開始
複数の電子マネーに対応した新型のPOSレジの導入が直営店から始まり、2007年春には全店に完了するとのこと。

・リンガーハット、宅配強化
福岡県で行っている、長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」とトンカツの「とんかつ浜勝」を組み合わせた宅配の実験が好調とのこと。10月には所沢でも実験を始めているそうです。少子高齢化、外食の競争激化を見据えた対策のようです。
日経MJ 2006/10/16 気になる記事
際コーポレーション、フードコート出店強化
「紅虎餃子房」などを展開する際コーポレーションが、今秋オープンしたラゾーナ川崎プラザのフードコートに洋食の「鍋の中」を出店するなど、SC内フードコートの出店に力を入れていく模様。

ホットランドのどら焼き専門店(フード新潮流)
「築地銀だこ」で人気のホットランドが女性スタッフ中心で作ったどら焼き専門店業態「桜みち」が好調のようです。
国立の1号店が10月1日にオープンしましたが、今後武蔵村山三越、ららぽーと柏の葉などにも出店が決まっており、2009年には40店舗に増やすそうです。
日経MJ 2006/10/13 気になる記事
・藤巻幸夫氏、福助の副会長辞任
イトーヨーカドー取締役に専念するためとのこと。まだ福助の役職にもついていたんですね。今後は「ターンアラウンドアドバイザー」として福助の経営に助言すそうですが、何なんですかその肩書きは。

・カインズ、行田にモール開業
埼玉県でドミナント出店を続けているカインズですが、10月13日から19日にかけて、「カインズモール行田」を順次開業するそうです。
日経MJ 2006/10/11 気になる記事
・東急ストア、小型の新業態開発へ
2007年度中に駅に直結し利便性を高めた小型の店舗を出店するとのこと。20店舗ほどに出店の余地があるということです。

・ワールド、女子中学生向け雑貨店展開
女子中学生が自分の小遣いで買える価格帯の品揃えとなる店舗「ピンク・ラテ」を出店し同名のブランドも開発するとのこと。文具・雑貨のほか、化粧品、衣料品も扱うようです。
1号店は東村山市のダイヤモンドシティ・ミュー。
日経MJ 2006/10/9 気になる記事
・厚木パルコ閉鎖
今年8月に岐阜の店舗を閉鎖したパルコですが、2008年2月には本厚木にある厚木パルコも閉鎖するとのこと。
本厚木からはマルイも撤退、ビブレもサティに業態転換と、若者向け店舗が次々姿を消すことになります。

・ファミマ、高級弁当路線
ファミリーマートはチルド温度帯で配送・保存することにより、多彩な食材を使用し高付加価値をもった弁当を展開するそうです。
日経MJ 2006/10/6 気になる記事
シャトレーゼ、小型店展開へ
郊外ロードサイドでよく見かけるケーキ・菓子販売のシャトレーゼですが、首都圏都市部にに小型店を出していくとのこと。
10月10日の横浜市松原商店街を皮切りに2007年9月までに50店舗を目指す模様。

日経MJ 2006/10/4 気になる記事
・イトーヨーカドー、老人ホームで出張販売(「売る技術、光る戦略」)
老人ホームでの出張販売が好評との記事。武蔵境店では武蔵野市の老人ホームに月2回「ふれあいショッピング」のタイトルでPOSレジを持ち込んで2時間の営業をしており、1回あたり役15万円の売り上げがあるとのこと。
外出がままならないお年寄りには大きい楽しみなのでしょうね。

・パル、雑貨を強化
大阪のアパレル製造小売業のパルは、雑貨・アクセサリーの販売を強化するということで、20代後半の女性向け新ブランド「ギャルソネス」をなんばマルイにオープンさせました。
日経MJ 2006/10/2 気になる記事
・くら寿司のランクアップ店(フード企業ファイル)
くらコーポレーションは100円均一とタッチパネルでの注文で人気の回転寿司チェーン「無添くら寿司」を展開していますが、この夏からワンランクアップの新業態を始めています。
店名は「無添蔵」。100円皿に加え、200円皿も流し、うどんのバリエーションも多く、BGMはジャズ、落ち着いた内外装でファミリー層とは異なる客層にアピールしているようです。
今のところ伊丹と泉北の2店舗だけのようですが、関東出店が楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。